at present

「今」を切り取る。

中之島散歩。

先日、友人の結婚式で大阪に行ってきました。

彼の人となりがよく分かる、気遣いに溢れたとても暖かい、いい式でした。

改めておめでとう!

せっかく大阪に来たので、結婚式の翌日に大阪をぶらぶらすることにしました。

今回の目的地は大阪城

だったのですが、大阪城の前に行った中之島の風景がとても良かったので、紹介したいと思います。

中之島大阪市のキタとミナミのあいだ、ナカと呼ばれるエリアにあります。

堂島川土佐堀川に挟まれた、細長い中洲のことを指すみたいです。

泊まったホテルが南森町というところにあり、今回は中之島を東から西に歩きながら散策しました。

ここからは写真を中心に。

f:id:at-present:20180910225336j:plain
まず最初に目についたレストラン。

この日も暑かったので、お店に入ってビールを飲みたくなりますが、グッと我慢。

f:id:at-present:20180910225338j:plain
大阪市中央公会堂

レトロでオシャレな雰囲気を醸し出してます。

今回巡った建物で1番お気に入り。


f:id:at-present:20180910225341j:plain
ステンドグラスもパチリ。


f:id:at-present:20180910225344j:plain
図書館。


f:id:at-present:20180910225348j:plain
中に入ると大正時代にタイムスリップしたような空間に。


f:id:at-present:20180910225351j:plain
大阪市役所。空が抜群にキレイ。


f:id:at-present:20180910225354j:plain
中之島フェスティバルタワー

ここでフェスティバルタワーに入ってひと休み。

エアコンが効いた室内が嬉しい。

朝から何も食べてなかったので、パン屋さんに。

f:id:at-present:20180910225330j:plain
Boulangerie a bientot というお店。


f:id:at-present:20180910225327j:plain
ジャガイモとハムのパン(右)が美味しかった。

腹ごしらえして、フェスティバルタワーをぶらぶら。

しばらく涼んで、再び西へ。

f:id:at-present:20180910225332j:plain
国立国際美術館

芸術とは無縁の男なので、隣にあった科学館へ。(写真撮り忘れた…)

長くなったのでまずはここまで!

暑かったけど、写真撮りながら散策って楽しいですね!

Good Bye Peugeot207

今週末、車を手放します。

とても思い入れの強い、僕の愛車。

今日は愛車、プジョー207の思い出をつづりたいと思います。

プジョーとの出会い

プジョーという自動車メーカーを知らない方もいるかもしれません。

プジョーはフランスの自動車メーカーです。

僕がプジョーを知ったのは大学1年生の時。

大学のキャンパスの駐車場に止まっていた、青がきれいなライオンマークの車。

当時の僕は「フィットに似てるけどなんだかカッコよくて、でもカワイイ」

そのくらいの認識でした。

大学生になって免許をとって、車にも興味が出てくる年頃。

気になって調べてみるとプジョーというフランスの車で206というらしい。

「乗ってみたいな、でも外車だから高いんだろうな。外車って壊れるって聞くし」

そんな感情を抱きつつ、でも大学時代に車を買おうとは思わず、時は過ぎていきました。

207のオーナーになるまで

社会人になり、初めて自分で買った車はスバルのインプレッサスポーツワゴン。色はWRブルー。

とても気に入っていた車でしたが、10万キロが近づき、車検の見積もりを出したところなんと30万!

車検を通して乗り続けるのか、新しく買い替えるのか、迷う気持ちが出てきます。

「新しい車は何がいいかな」

そう考えたとき、頭に浮かんだのは大学時代にあこがれたプジョーでした。

206も選択肢に浮かびましたが、さすがに10年以上前の外車を買う勇気はなく。

後継の207を調べてみると、見た目は206ゆずりのカッコよさ。

内装の高級感も(206より)あるし、メーター周りのデザインがとても気に入りました。

県内にフランス車を扱う中古屋さんがあり、ちょうどタイミングよくエーゲブルーの207が置いてある!

まずは見るだけでも!という気持ちで車屋さんに行きましたが、見るとやっぱり欲しくなる。

「欲しいなあ…でも外車はどうなんだろう?壊れたらやだな…」

購入を迷う僕の背中を押ししてくれたのは妻でした。(本当にありがとう)

こうして晴れて207を愛車として迎えることになったのでした。

207との思い出

実は207を買ってからまだ2年半くらい。

結婚し、子どもが生まれたこともあって、家と会社の往復がほとんど。

そんな中、1番の思い出は阿蘇、黒川温泉に旅行に行ったこと。

子どもが生まれる前、夫婦2人で行った最後の旅行。

よく晴れた夏空、鮮やかな緑。好きな車に乗って、大切な人とドライブ。

すごく贅沢な時間だったと思います。

泊まった旅館もよかったし、今振り返ってもとても楽しい思い出です。

f:id:at-present:20180728011936j:plain

Good Bye Peugeot207

大好きで大切な207ですが、今年に入ってから冷却水が漏れたり、発電機が壊れたりと故障が続きました。

最近ではエアコンの効きも悪くなってしまって。

フランス車では当たり前の経年の劣化なのかもしれません。

ただ、修理のたびにお金もかかるし、家から近いとは言えない距離の車屋さんに持っていかなければいけず。

今後のことを考えたとき、現実的な選択肢としては買い替えでした。

本当は子どもが物心ついて「パパの車」と覚えてくれるくらいまでは乗りたかったけど、仕方がありません。

大学時代からの夢、あこがれを叶えてくれた207。

大切な思い出をくれた207。

乗っていたのは短い間だったけど、一生忘れないと思います。

ありがとう、そして、さようなら。

f:id:at-present:20180728011934j:plain

JASON MARKKでさっぱりキレイなスニーカー!

スニーカー、洗ってますか?

皆さんスニーカーって洗ってますか?

僕が子どもの頃は実家の外に水道があって、学校で履いてた上履きを毎週持って帰ってきて、ごしごし洗ってました。

今思えば、一生懸命洗ってたわりになかなか汚れは落ちていなかったような…

大人になってからはあまりスニーカーを洗わなくなってしまった僕。

しかーし!

この前買った、JASON MARKKのスニーカークリーナーがとても良かったので紹介したいと思います。

JASON MARKKについて

まずはスニーカークリーナーの紹介から。

JASON MARKK(ジェイソンマーク)は2007年設立のアメリカのブランド。

世界30ヶ国以上で取り扱われているらしいです。

今回使ったのはこちら。

f:id:at-present:20180625170211j:plain

「4oz. PREMIUM KIT」といって、ソリューション(洗剤)とブラシが入ったセット。

これを使ってスニーカーを洗います。

このスニーカーを洗います

今回洗うのはNIKEのインターナショナリスト

少し前に流行りましたよね?

クラシカルなランニングシューズで、歩き心地は上々。

ランニングシューズの割にシュッとしたフォルムで合わせやすい靴です。

買ってから2年くらい。どのくらい汚れているかというと…

f:id:at-present:20180625170254j:plain

こんな感じ。写真じゃわかりにくいけど、スエードも色あせなのか、汚れなのかグレーっぽくなっています。

横からも見てみましょう。

f:id:at-present:20180625170307j:plain

横からの方が汚れがわかりやすいですね。

アッパーも気になるけど、なによりソールの汚れが気になります。

さてさて、このスニーカーがどのくらい綺麗になるのか⁉

洗っていきます

洗い方は色んなサイトに載ってますが、僕はこんな感じで洗いました。

①ブラシを水に濡らす。

②ブラシに洗剤をつける。

③ブラシをもう1度水につける。

④スニーカーをゴシゴシ。ソールのところは結構強めに。アッパーはやさしくブラッシングしました。

⑤タオルで泡を拭きとる。

⑥途中洗剤を足しながら、④と⑤を3回くらい繰り返しました。

⑦乾かす。

BEFORE AFTER! こんなに綺麗になりました!

洗ったスニーカーがこちら!

f:id:at-present:20180625170237j:plain

横からも見てみましょう。

f:id:at-present:20180625170225j:plain

ソールがかなり白くなりました!

グレーっぽくなっていたスエードの部分も黒さが復活しています!

分かりやすいように写真を並べてみます。

洗う前。

f:id:at-present:20180625170307j:plain

洗った後。

f:id:at-present:20180625170225j:plain

かなり綺麗になってますよね。すごい。

気分がよくなって、この後もう一足、スーパースターも洗っちゃいました。

写真は撮ってませんが、ソールとつま先部分が白くなって、とても気持ちよかったです。

洗剤もまだまだたっぷり残っています。

天気がいい日に他のスニーカーも洗いたいと思います。

JASON MARKK おすすめですよ!

IKARI NO RIKAI 本当はイライラしたくない。

怒り、イライラ。

皆さんはどのように対処していますか?

僕は穏やかそうに見られることが多いのですが、実際はわりと短気。

本当は穏やかに過ごせればいいのですが、すぐにイライラしてしまいます。(反省)

というわけで、今日は自戒の意味も込めてブログを書いていきたいと思います。

怒りは第2感情。怒りの裏には何がある?

怒ってしまったり、イライラしてしまうこと、誰でもあると思います。(人間だもの)

この怒りという感情、実は「第2感情」と言われています。

「怒り」のうらに「なにか別の感情」が隠されているということです。

なんで怒ってるんだろう?と自分に問いかけてみてください。

僕の場合、よくよく考えてみると「不安な気持ち」とかが隠れていることが多いです。

でも「不安」を抱えた状態でいることは、きついんですよね。嫌なんです。

だから無意識にその気持ちに蓋をして、「怒り」という感情に置き換えてしまうんですね。

怒っている時、自分が本当は何を感じているのか、考えてみるといいかもしれません。

怒りの対処法①  6秒我慢

怒りの対処法、僕も教えて欲しいんですが…

って言ってもしょうがない。

よく言われるのは、怒りを感じた時にすぐに行動せずに少しだけ時間をおく、ということ。

なんでも怒りのピークは6秒間で、この6秒をやり過ごせるといいと。

カッとして言ってしまった一言で相手を傷つけたり、後から後悔したり、ありますよね?

そうならないためにも6秒間、グッと我慢。我慢。(自分に言い聞かせている)

あと、よくないなーと思いながらついついしてしまいがちなのは、後から思い出すこと。

あの時ああ言われた!とか、この時もそうだった!とか。

振り返るのは大事なことかもしれませんが、怒りに関しては思い返さない方がいいみたいです。

怒りの対処法②  期待しない

大事だと思うことをもうひとつ。

怒ってる時ってだいたい周りに対して怒ってると思いませんか?

「自分はこんなに頑張ってるのに、なんであの人は暇そうにしているの?」とか。

「1日休みだったんだから、掃除くらいしておいてよ。こっちは仕事だったのに!」とか。

周りには期待して、その期待したことが返ってこない時、怒りに変わることが多い気がします。

でも周りの人がどう思うか、どう行動するか、自分にはコントロールできないんですよね。

あまり期待せずに、自分にできることをやっていく。

できない時も多いけど、忘れないようにしたいです。

おわりに

怒るのは自分も相手も疲れます。

せっかくの限られた人生、怒りにとらわれず楽しく過ごしたいものです。

精進します。

ジャランスリワヤ。黒のストレートチップ。

というわけで、以前の記事でも書いたようにジャランスリワヤの革靴を買いました!

無事に到着したので、簡単にですが早速レビューしていきたいと思います!

f:id:at-present:20180612153703j:plain
こんな箱に入っています。シンプル。

いざ!開封!

f:id:at-present:20180612153708j:plain
正面から。


f:id:at-present:20180612153717j:plain
横から。


f:id:at-present:20180612153732j:plain
内側のアップ。型番、ラスト、サイズが書いてあります。


f:id:at-present:20180612153740j:plain
インソール。「Jalan Sriwijaya」と刻まれています。


f:id:at-present:20180612153644j:plain
ソール。ダイナイトソールで雨でも安心。

さてさて、ひととおり写真を撮ったところで試し履きしてみます。

…が!なかなか履けない!

お店で試着した時も履き口は狭いと思っていたけど、こんな狭かったっけ。

靴下を薄手のものに履き替え、靴ベラを駆使してなんとかスポり。

甲のところがきつい感じですが、なかなかのフィット感。いい感じの艶。満足。

普段スーツはあまり着ないので馴染むまでに時間がかかるかもしれませんが、大切に履いていきたいと思います。

革靴を買いに行ったお話。

もうタイトルそのまんまですが、革靴を買いに行ってきました。

冠婚葬祭に使える、黒のストレートチップが欲しくて。

f:id:at-present:20180528144455j:plain
紳士靴売り場に並ぶ革靴。思わず見とれてしまいます。

お目当てはジャランスリワヤのストレートチップ。靴底は雨でも安心のダイナイトソール。

売り場のお兄さんにリクエストを伝えると、なんと!

この靴は人気が高いらしく入荷待ち。しかも入荷もいつになるか分からないとのこと。

あら〜と思いつつ、せっかくなのでレザーソールのタイプを試着させてもらうことに。

ちなみに、僕の足は実寸で25.5cm。

最初はサイズ7 1/2を試着しました。

ちょっと大きい感じがしたので、続いてサイズ7を試着。

ジャランスリワヤの靴は履き口が狭いらしく、履く時にはちょっと窮屈。

でも履いてしまうと心地いいフィット感が得られます。

新品だとちょっとだけフィット感がきつい気をしますが、履いているうちに馴染んでくるので、このサイズで良さそう。

でもダイナイトソールのがいいなーと悩んでいると、シェットランドフォックスというブランドの靴をオススメされました。

初めて聞いた名前でしたが、なんでもREGALの上級ブランドらしいです。

この靴の特徴は土踏まずところに芯が入っているのと、靴の中心がちゃんと足の中心に来るように作られているとのこと。

うまく説明できないけど、よく見ると靴の中心がちょっと内側よりになっています。

(このへんは公式サイトを見てください)

試着させてもらうと、土踏まずが支えられてグッと持ち上げられる感じ。

ちょっと歩いてみると、足の真ん中を靴に持ち上げてもらっている、靴に歩かされてるみたいな不思議な履き心地。

靴でこんなに違うのか!とびっくり。

f:id:at-present:20180528144600j:plain
左がジャランスリワヤ、右がシェットランドフォックス。

ただ、ジャランスリワヤの方が少しシュッとしてるし、やっぱりダイナイトソールのが欲しい…

正直にお伝えすると、嫌な顔ひとつせずに近場で取り扱いがあるお店を教えてくれました。

そして更に声を落として「こういってはなんですが、ネットの方が在庫があって、早く届くかもしれません。ラスト11120、サイズ7というのを間違えなければ大丈夫です」と。

お兄さんめっちゃいい人!

…というわけで、結局ネットでポチり。

今度はちゃんとお店で買いに行きたいと思います。

紳士靴売り場のお兄さん、ありがとうございました!

届いたら、レビューもしますね!

おすすめです!萬代の甘酒。

甘酒、おいしいよ!

最近、甘酒にはまっています。

はまった理由は、冬に体調を崩してから。

色々調べていると、甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるくらい栄養価が高い!と。

今まで甘酒なんてお正月くらいしか飲んだことなかったし、正直おいしいものと思ったことありませんでした。

しかし!飲んでみると甘酒っておいしいんですね!

すっかり甘酒にはまってしまい、今では冷蔵庫に常にストックしているほど。

前おきが長くなりましたが、僕のおすすめの甘酒を紹介します。

おすすめの甘酒

f:id:at-present:20180505142305j:plain
こちら。「萬代の甘酒」という甘酒。

あまりメジャーじゃないと思いますが、おいしいんです!


僕が甘酒にはまるきっかけになったのは「国菊」という甘酒。
f:id:at-present:20180505143209j:plain
これですね。(空のボトルですみません)
これは有名なのかな?(Amazonでたくさんレビューついてるし)


「萬代」も「国菊」と同じ、原材料は米と米麹のみ。アルコールは0.00%。妊婦さん、子どもでも安心して飲めます。

米のつぶつぶが残っているところも同じ。

じゃあ何が違うのかって?

「萬代」の方が「国菊」よりもさっぱりした甘さで、僕は「萬代」の方が好み。

味とは関係ないけど、「萬代」の方が少しサラサラしていて、注ぎ口がべたべたしにくいのも嬉しい。

値段はほとんど一緒くらい。近くのスーパーだと「萬代」の方が50円くらい安く売ってました。

製造元について

せっかくなので、製造元の「小林酒造本店」についても調べてみました。

小林酒造本店は、福岡県糟屋郡宇美町(かすやぐんうみまち)にある酒蔵。

ホームページをみてみると、甘酒のほかにも日本酒、焼酎、リキュールと色々なお酒をつくってるんですね!(むしろ甘酒が載ってない笑)

日本酒と焼酎を一緒に作っているところって珍しい気がするなあ。(僕が知らないだけ?)

僕は日本酒が好きなので、「萬代超辛口純米酒 博多の森」というお酒が気になりました。

今度みかけたら買ってみようかな!

最後はお酒の話になってしまいましたが、「萬代の甘酒」おすすめです!